岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


気楽な直島1日旅♪

早島駅から途中で茶屋町駅で乗り換えて、簡単に宇野に到着します。
宇野駅に宮浦港行きフェリーがありますよ。チケットは、片道290円、往復500円です。
フェリーの上の展望台で風に吹かれながら、直島に向かおう。
宇野駅から直島まで、約20分。

從早島站出發往宇野,途中在茶屋町換乘就到囉。
宇野站出站後對面就可看到往直島宮浦港的船,單程的票價290,來回560。
上船之後可上展望台看看大海的風景唷!

Naosima
Taking train from hayasima station where is near by Guest house IGUSA, transfer at chayamachi to uno station which is easy to go to Naosima.
There’s short 20-minute by ferry to Naosima’s miyaura port.



良い雰囲気の宇野駅
從宇野站開始就很藝術感



フェリーの展望台
甲板上吹海風

宮浦港に近づいて、海の駅「なおしま」が見えてきます。建物の下は観光案内所、乗船券売り場、バスターミナル、特産販売店が設置されています。
建物の横は草間彌生氏の作品「赤かぼちゃ」があります。

慢慢的靠近直島時,就可看到非常有設計感的海之駅なおしま(直島觀光案內所),和位在旁邊非常有名的草間彌生紅南瓜!



宮浦港に佇む赤かぼちゃ



島バス
島內巴士

海の駅なおしまに着いて、自転車をかりて、島をめぐります。
電動自転車を借りることをおすすめします。

接著到海之駅なおしま對面租電動腳踏車就可玩完整個小島囉。

今回は本村の家プロジェクトを鑑賞します。
多くのアーティストが古い家屋を改造し、歴史と現代アートを融合させた作品。
家プロジェクトを歩いて巡る時、意外に民家の壁も綺麗に飾られていた。
つつじ荘には、黄色いかぼちゃが見えます。海の景色をみながら海岸を歩きました。
時間に余裕があれば、自転車に乗って、島を回って瀬戸内海の景色を見れます。

這次主要目的是走完位在本村裡的「家計劃」,由各藝術家改造島上的老屋,變成各式非常有藝術氣息的房屋,共通券(票價1030)可在海之駅なおしま和本村Lounge&Archive買到。
家計畫在每個星期一休館喔。
雖然主要目的是參觀家計畫,卻意外的發現,本村的小巷弄內也非常有藝術感,牆壁上就有一些裝置藝術,就連民宅的門口或庭院內都裝置的很漂亮,優雅,算是除了原本的觀光景點之外的收穫了。
接著往つつじ荘騎就可遇到第二顆黃南瓜,可以邊散步邊欣賞海岸周圍的裝置藝術喔。
多餘的時間也可以騎著腳踏車閒晃,吹著海風,欣賞瀨戶內海的風景。

It’s recommended renting an electric bicycle to exploring this island.
The tiny village of Honmura is on the eastern side of Naosima.
The art house project, is collect abandoned houses converted into stunning and artistic installations by artists from Japan.
In addition to the art houses, I was discovered even the wall or cafes in the alley way is full of colorful and artistic unexpectedly.
Spending few times to getting around this atmospheric island with beautiful Seto sea scenery.



 



 



ご予約
2019.06.12(水) 09:16