岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


ノープランの一日旅!芸術の島へ

 

こんにちは!ヘルパーのテンテンです。

瀬戸内海に来てから、ずっと島に行きたい!
瀬戸内海の島は「瀬戸内海芸術祭」の濃厚なアート雰囲気で、外国人の中でも有名です!

今回はそもそも豊島に行きたかったですけど、強風のためフェリーが欠航してしまいました。残念です。
幸いにも、直島行きのフェリーがまた通航していました!そういうことで、計画外の直島へ、ノープランの一日旅に行きました!


強風の影響で、電車も遅くなったので、直島に着いた時はもう12時でした。ちょうどバスの発車時刻だっだので、どこから見ればいいか、どこに行くか全然わからない状況で、とりあえずバスを乗りました。

直島のバスも可愛いかぼちゃのモチーフです!バスを乗ってから、運転士さんの案内により、まずは地中美術館から巡ると決めました。
地中美術館は安藤忠雄さんによってデザインされた、自然と完璧に融合している現代美術館です。私は作品より、安藤さんの建物に一番感動しました。三角形の庭、植物と岩の対応により、現代の建物と自然の調和を深く感じました。

私がバスの時刻を確認していなかったので、バスを乗り過ごしてしまいました。バスの運行回数はかなり少ないので、実は事前に確認した方がいいと思います。次のバスが1時間後だったですから、歩いてつづじ荘から直島町に行きました。風が立ていられないほど強いですが、途中の風景に本当に感動しました。


直島の全部のアート作品の中で、家プロジェクトの「南寺」と「護王神社」が一番印象深いです。
「南寺」は、暗い空間を作って、鑑賞の人が真っ暗い世界から、弱い光明を感じれます。「護王神社」は、地下からガラスの階段で古い神様を迎え、神道と古墳、日本の民族信仰に対する二つの重要なシンボルを結合しました。家プロジェクトは、地元の日常に芸術の発想を加えました。アートはただの冷たい作品だけではなく、温度がありの日常の一部になりました。このアートの暖かさに、すごく気になっています。


直島の一日が、美しい瀬戸内海の夕焼けの中で終わりました。
計画外の直島が、私に驚きをくれました。日常生活の中のアート、シンプルな現代建築、また瀬戸内海のキラキラと輝いている波、これらは全部大事な記憶として頭の中に残っています。
また会おうね、瀬戸内海。

ヘルパー/テンテン

大家好,这里是天天。

来到早岛之后,心心念念想去海岛玩。本来打算去丰岛的,可是丰岛的船因为前日的大风停航了。万幸,直岛的船仍然正常通行。

因为事前没有做攻略,直岛完全是计划外的旅行。我就在濑户内海难得的大风天中开启了no plan的直岛之旅。

去了直岛后,总之先搭乘公交车前往地中美术馆。地中美术馆是由安藤忠雄设计,馆藏有莫奈的睡莲,James Turrell及Walter De Maria的现代艺术装置。其中,最令我感动的还是美术馆建筑物本身。在现代简洁的建筑中设置了自然的“植物”、“岩石”的意象,以达到一种对立统一的调和效果,非常美妙。

因为错过巴士,我选择走去直岛町,大约用时半个小时。由于班数很少,如果选择利用巴士,提前查好时刻表非常必要。但是,徒步的魅力,就是可以仔细看看沿途的风景。

真的再一次被澄澈的濑户内海感动。

在所有作品中,我最喜欢“家计划”系列的“南寺”和“护王神社”。“南寺”让人感受到黑暗中的光明,引人深思。“护王神社”结合了神社和古坟,是对日本传统信仰的反思和结合。

一天直岛之旅的最后,是在濑户内海美丽的夕阳中结束的。计划外的直岛,给我带来了惊喜和感动。日常化的艺术,简洁优美的现代建筑,和波光粼粼的濑户内海,这一切都成为了宝贵的记忆。

下次再见啦,濑户内海。



ご予約
2018.03.04(日) 11:28