岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


後楽園に行きました。

台湾から来たヘルパーのジンです。
午後は急に休みになったので、後楽園に行きました。
早島駅から岡山駅まで想像より早くて、11分ぐらい到着しました。
岡山駅を出て、すぐ近くにバスターミナルがあります。
『後楽園に行き』と書いた看板があるので、すぐ分かりました。今回乗ってたバスは今年四月から運転始めたの後楽園シャトルバスです。車体は新しくて、車内で後楽園の案内ビデオも放送されていて、観光客として便利な交通手段です。

後楽園のチケットは400円かかります。もし岡山城も行くつもりだったら、560円の共通チケットの方が買い得と思います。

 


後楽園に入って、芝生が見えます。真緑で、綺麗です。
湖でいっぱい鯉がいて、みんな元気で丈夫な感じです。ずっと餌を待っています。

園内で散策してる途中、時々タンチョウの鳴き声を聞こえています。ちょっと怖い感じがしました。

何百年前の人たちも同じ景色を見て、歩いて、鶴の鳴き声を聞いて、感じて、そして心を満足させていたのかな~と思いました。

 


ちょっと疲れたので、『流店』で少し休憩しました。
最後は園内一番高いどころ、唯心山に登りました。とても素敵な眺めです。

閉園時間は午後6時です。後楽園に入ってからもう2時半を経ました。ゆったりと良い日でした。

 

我是小幫手的Jin。

梅雨季的關係,這幾天的igusa很清閒。

於是乎,我得到了半天的休息日,決定搭電車到岡山市的後樂園散散步,賞賞景。

早島搭普通電車到岡山站約二十分鐘左右。向來沒有事前計畫的我,很幸運的在對的時間搭到快速列車,只需花費十一分鐘就到了岡山站。
出站後往前走到公車總站,即可看到有清楚的指示,一號站牌停靠的公車皆能夠到達後樂園,車資140¥。
今年四月還特別加開了岡山車站到後樂園專屬的接駁公車,車上還有影片播放著英日文的後樂園介紹短片,一樣車資,車體外觀內部都很新,又不會每站都停,減少下錯站的機會,是非常好的選擇!
從岡山車站到後樂園的車程不遠,約十五分鐘內就會到達,下車時司機發給每位乘客一張時刻表,讓回程的等待時間也能好好把握,非常貼心。

若是時間很充裕,購買門票時可以選擇後樂園加岡山城的套票560¥,但我到達時已三點多,因此花了400¥單買了後樂園的門票。

進去不久,就能看到一整片修整的像是可以打高爾夫球的草坪地,而前一晚才剛下完雨,草皮青綠的讓人很想在上面打滾!雖然大部分都有圍籬,但部分草皮是可以在上面行走的。

園內的湖裡養了好多鯉魚,每隻都肥肥胖胖好可愛,不管有沒有人牠們都一直駐守在餵食區。

繼續漫步來到園內的水稻田及荷花田,每年七月第一個禮拜天在清晨四點會舉辦觀蓮節,是觀賞園內荷花的好機會!

園內的BGM是丹頂鶴們的叫聲,非常驚人。

遙想幾百年前的達官貴人們在此園遊樂的景致,即便人已不再,那份悠閒適趣卻還是能夠傳承到現今。

園內的大石頭與樹木們也見證了這幾百年的後樂園。

走累了,來到園內有名的『流店』,在開放式的涼亭中間設計讓水流過的渠道,再擺上幾塊顏色不同的石頭,既有雅緻又清涼,注意不要太忘我而不小心把腳放進水裡了!

流店旁的小路往上走即可到達園內至高點,唯心山,整個後樂園一覽無遺。

不知不覺在後樂園也逛了兩個半小時,接近關園時間六點,今天的行程也結束了。

 



園內處處可見匠心獨具的設計,結合了自然與人工的造景,令人無法不讚嘆日式庭園之美。若是天氣晴朗,後樂園想必更加美麗。秋天,冬天,春天,後樂園也有完全不一樣的美麗景致,等著每位旅人去發掘它的獨特。

 

 



ご予約