岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


ヘルパーライフ in igusa guesthouse

最初にゲストハウスいぐさのヘルパー募集を見ていた時、今までと違った生活が体験したいと思って、ここだと決めました。いぐさの手織りと栽培を体験したかったです。

不安を抱きながら、岡山の早島にあるゲストハウスに来てまいりました。

 

最初は本当に慣れなかったです。京都にいたとき、ヘルパーの仕事は掃除だけです。ここに来て、掃除、チェックインの手伝いとSNSとブログの編集もやらなければなりませんので、チャレンジだと自分に言うしかありませんでした。

 

前のヘルパー(Winnie)となっちゃんがいたからこそ、優しく教えてくれたので、慣れてきました。

 

だんだん早島の生活に慣れてきて、ランニングを始めました。

ランニングで住宅を抜ければ、ずっと続いている早島の青い空と稲田が一番印象深いです。

何回も早島の走り回りをやりましたが、この青い空と稲田を愛してやまなくて、飽きないです。赤くなった柿でも、落ちた栗も、早島の魅力を満喫しました。 ここで出会った人達も優しくしてくれました。

 



 

石井さんはいぐさのことにこだわり、真面目な人です。
なっちゃんは明るくて、可愛い子で、田舎生活が好きだから、町おこしに興味があったので、早島に来たんだ。

 

この期間、いろいろな体験(いぐさ手織り体験、有隣庵のみなさんとの出会い、早島町の町制120周年の出店のお手伝いとworkshopのお手伝いなど)をさせていただいたり、ミスがあっても、包容してくれたり、お世話になって、本当にありがとうございました。

 



 

ここにいる皆さはいぐさの栽培を復活させるために、いろいろな工夫し続きます。ひとつの目標に向かって、みんなの心をひとつにすることに感動します。こころから、早島町の活躍とゲストハウスいぐさの繁盛を祈っています。

 


抱著不安的心情來到了岡山早島的いぐさゲストハウス

剛開始真的很不習慣,比起在京都換宿只要做完打掃工作,這裡除了清掃,還需協助check in,幫忙SNS、部落格的編寫。

不過只能告訴自己是挑戰!!

還好一開始有Winnie小幫手交接與なっちゃん,細心教了很多,讓我能提早進入狀況。

IG的宿長石井負責館內的大小事,任何修繕都難不倒他,而同時也是藺草文化的主要推手,guesthouse裡有很多他的得意之作!

而なっちゃん是個年輕可愛的關東小女生,之前大學生時期也曾來IG當過helper,因為喜歡鄉村生活,對於振興地方文化也很感興趣,所以就來到IG工作。每次做料理時她都會說很好吃,超有成就感的,另外工作完她也會說完美太棒了,覺得人生充滿正面能量!(笑

很奇妙的,將大家聚集在這裡,感受早島有多麼美。

身為跑者的我,也用跑步來感受早島的美。
隨風搖曳的黃綠稻田及綿延不絕的青空是我印象最深刻的,不愧是以晴天之國著稱的岡山地區。儘管在這跑了很多次,對於這寬闊稻田、萬里無雲的晴空除了喜歡,還是喜歡。 柿子紅了,野生的栗子落地了,木樨花香味飄溢,到處都是早島的獨特魅力。

而這段期間讓我體驗很多活動,自己製作藺草杯墊、手環、到有鄰庵跟大家開會,用自己的親身感受撰寫部落格文章、幫忙創町120年的藺草手作體驗出展、客人預約藺草杯墊workshop等等,每一段都是無可取代的回憶。 這段期間深受照顧及包容,心中只有感謝。

在這裡居住的各位,為了藺草復育及守護舊有文化下了許多功夫。大家朝著一致目標前進,將心團結在一起真的超令人感動。希望能有更多朋友造訪這裡,了解這裡的獨特純樸之美。

期待下次以一個新旅人的角色再訪,然後再發現更多岡山的美,早島的不同之處。



ご予約
2016.10.28(金) 10:10