岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


昔のままで、い草農業。

私たち岡山ゲストハウスいぐさでは、

昔と変わらないやり方で、い草の栽培を行っています。

 

これは夏ですが、

昔の早島の様子です。

い草の天日干しの作業ですね。



 

一日に3回ほど、干したいぐさを裏返す作業が

夏の炎天下の下行われます。

 

にわか雨が降ろうものなら、

急いで干したい草を中に入れます。

 

この時期は、猫の手も借りたいほどの繁忙期で

九州や四国からたくさんの日雇い労働者が集まっていました。

 

 

そして、これは今年の岡山ゲストハウスの管理するい草の

天日干しの様子。



ここ早島町で同じ作業を見る事ができるのは、今や私たちのい草の田んぼだけです。

 

 

全国からボランティアの方が応援に来てくれました。

みんなヘトヘトになりながらも、楽じゃないけど、忘れられない体験だと言ってくれました。

 

もっともっと一緒になって手伝ってくれる人が増えれば、

もっともっと忘れられない経験を共有できると思います。

 

こうゆう大変な作業だからこそ、

みんなですることによって、団結力が生まれたりしますね。

現にボランティアとの農作業は、

お互い知らない人同士ですが

開始早々、一緒に一つのゴールに向かって行く仲間です。



 

いぐさ栽培の体験は、けっこう大変ですが

だからこそ、一生に残る思い出になるのかもしれません。

 

 



ご予約
2015.10.29(木) 08:34