岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


旅人ごはん その壱 ‐台湾‐

ゲストハウスいぐさに泊まる旅人の中には、自炊する方も多いです。

なぜなら、台所が充実しているから。

この間は、パウンドケーキを作ったフランス人の男の子もいました。

一通りの台所用品は揃っているんです。

台所にいると、いろんな『旅人ごはん』を目にします。

朝食に新鮮なフルーツの盛り合わせを食べているヨーロッパの人。

日本料理に挑戦して、なんか作っている人。

農協で早島の野菜を買ってきてソテーするベジタリアンの人。

UFOやきそばを、お湯を入れたまんまで食べようとする人。

実にさまざまな旅人ごはん。

見てると、お国柄とか文化の違いが感じられて、楽しいです。

今日は、台湾から、女子旅を楽しむ2人の旅人ごはん。

連泊している彼女たちは、ゲストハウスいぐさの台所をいつもきれいに使ってくれます。

今日のごはんは、日本の袋ラーメン!

日本の即席ラーメンが大好きで、

3日間、いろんな味のラーメンと野菜を買って、調理しています。

入っている具も、日本人が入れる具とは、ちょっと違います。


今日の具は、なんとキュウリ!

おいしそう。

こんな食べ方もあるんだな。

ちなみに、隣でから揚げを食べていたスタッフが、食べていいよーとすすめると

「鶏肉食べれないのー」ということ。

台湾にも、実はいろいろな民族があり、

その中にも彼女たちは、鶏肉や卵を食べるのがタブーな民族なのだそう。

あまり知られていないですね。

あー、彼女たちが生まれ育ったまちは、どんな風景なのかなーと思いながら、

食後のフルーツを、みんなで一緒に食べました。

 

今後もいろんな『旅人ごはん』紹介していきたいと思います。



ご予約
カテゴリ: スタッフブログ
2015.10.05(月) 08:41