岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


タッカ-氏のい草講義。

こんなの初めてかもしれないです。

海外から、い草にすご-く詳しいゲストさんが来ました。


アメリカから来たタッカ-さんは、日本の歴史や文化についての研究家で、アメリカで大学教授の仕事をしています。

日本の大学に2年ほどいたことがあるみたいで、さすがに日本語はペラペラ。

特に明治時代の日本の建築や美術に、深い興味を持っているみたいです。


今回は、い草について知るために早島に来たということで、

い草について書かれた文献をたくさん見せてもらいました。

明治時代、早島のい草で作られた花ござは、海外にも広く知られていたそうです。


そんな話をいろいろと聞いていると、フランスから来たご家族が興味津々に講義に加わったりして、

「どんな機械で織ってるのか。構造はどうなってるのか。」など、

白熱した講義が繰り広げられました。

今まで、宿泊されるゲストさんに、スタッフからい草について説明したり、畳についてお話したりがほとんどでしたが、

いつもと違った楽しい夜でした。


世界で、い草を知っている人がたくさんいる。

頑張らなくては!!と思った日でした。




ご予約
カテゴリ: スタッフブログ
2015.08.10(月) 07:05