岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


夏休みの思いで作り!!い草を育てる体験をしませんか。

8月突入しましたね。

夏休み何しようと思っている方、

何か変わったことがしてみたい方、

この暑さに運動不足になり、身体がなまってしまった方、朗報です。

 

夏の終わりの風物詩。
ミニ田んぼを作って、い草を植え付けるまでの農作業を一緒にしませんか?
農作業は、一人でやると大変ですが、みんなでやると大変が笑いに変わります。

もちろん、ゲストハウスに宿泊もできますよ♪

このイベントでは、来年のい草を育てるため、ミニ田んぼに苗を植えます。そしてまた冬になると、ミニ田んぼで育った苗を大きな田んぼへ移動させ、来年の夏に刈り取りします。このくりかえしが、い草栽培のサイクルなんです。

今回は、基本のあぜ作りから、植え付けまでを体験できます。

夏休みの思いで作りに、日本の伝統であるい草を育てる体験をしませんか。

 

期間:8月17日(月)〜21日(金)
時間:各日9時ごろからやります。
※短時間のお手伝いも大歓迎です。

内容:
●17日・18日(9:00〜13:00予定)
ミニ田んぼあぜ作り(い草を植えるミニ田んぼを手作業で作ります)

田んぼあぜ作りの様子



 

●19日・20日(9:00〜15:00予定)
苗分け(苗の泥を落として1つの苗を細かく割る)

新芽を残して苗をわけます。スタッフが教えます♪



●21日(9:00〜12:00予定)
植え付け(ミニ田んぼに、苗を手で植えます)

新芽を残して苗をわけます。スタッフが教えます♪



集合時間と場所:朝8時30分にゲストハウスいぐさ集合
持ち物:あれば長靴、汚れてもいい服装
お問い合わせ、参加ご希望は、ゲストハウスいぐさまで
TEL:086-441-0021
mail:igusagh@gmail.com
お気軽にお問い合わせください♪
——————————————–
☆い草について☆
ゲストハウスいぐさのある岡山では、古くから、畳表の原料であるい草の栽培が盛んに行われていました。しかし時代の流れとともにい草農家もほとんどいなくなり、町の人たちみんなで、い草の田んぼに集まって作業する、そんな風景も見られなくなってしまいました。
私たちは、地域の文化を未来へつなげるためにい草の栽培を行っています。いぐさの農業体験や、収穫したい草を使った手織り体験などを通して、いろんな人に岡山のい草の存在を知ってもらいたいと思っています。

 



ご予約