岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


島に海に里山。岡山は、田舎のおばあちゃんの夏。

岡山、梅雨が明けました。

待ちに待った、夏本番の季節です。

 

最近、感じることは、

岡山は、なんというか、ほんとに、映画で見るような、

田舎のおばあちゃんの夏を感じる場所だと。

北へ少し出ると、丁寧な暮らしを感じれる里山の風景。

自然だけではなく、そこで生きる人々の、コミュニティや暮らしが生きている、

人の暮らしがあるから、

里山が美しいんだなと思います。

里山の夕方



 

 

里山だけではないんです。

瀬戸内海に面したこの岡山は、

山陽側(岡山の南)に出ると、たくさんの島々があります。

 

地元感満載の船に乗って、

海を渡ると、

島ならではの風景と生活があります。

暮らしや海、信仰が一つの島にコンパクトにまとまっていて、

干した魚が並んだ場所や、まちの人の井戸端会議する場所。

人々は、瀬戸内海と同じように、穏やかで、初めて来た人にも

みかんやレモンをくれたりします。



 



こんなすてきな岡山の風景や暮らし。

里山には、ゲストハウスいぐさから、県北に車で40分ほどすれば、

穏やかな瀬戸内海の島々には、車で20分ほど、15分ほど船に乗っていくと、出会えます。

 

 

ゲストハウスいぐさを起点に、田舎のおばあちゃんちの夏を感じる旅はいかがですか?

いろんな魅力的な場所をご紹介できますよー。

 



ご予約
2015.07.23(木) 09:57