岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


中国語教えてほしいんよ♪ゲストハウスで生まれるつながり

ゲストハウスいぐさでは、
日本から来た人と、海外から来た人が、ひょんなことから出会い、交流を始める、
そんな光景が珍しくありません。

今日は、広島から、仕事で来ている日本人のゲストさんと、
中国出身で、オーストラリアに在住しているアニンのお話。

「仕事の用で、泊まるところを探していたんだけど、おもしろそうなところだから、ここに決めたよ」
と、日本人のゲストさん。どうやらその感は、当たっていたよう。
今日は、中国出身の方と一緒の部屋ですというと、
「中国語、教えてほしいと思ってたんよ!仕事の同僚に、中国の人がいて、言葉がお互い分からんから、
手振りで教えてるんだけど、それでは伝わりきらないから」


中国出身のゲストさんは、その晩、夜遅くに帰ってきました。
日本人のお友達に会ってきたようで、そのお友達が、玄関まで送ってきてくださいました。
聞くと、その方、倉敷在住らしく、中国語も堪能だというので、
一緒に、中国語講座の輪に入って、いただきました!

玄関で、はじめましてのご挨拶



嬉しそうに、教えてほしい言葉をあらかじめ紙にかいたものをもってくるゲストさん。

「こまめに水分補給をして。」
「中国の何州出身なの?」

など、熱心なゲストさんと、それに親身に答えるゲストさんと、そのお友達。
「楽しめる職場にしたいじゃん、中国の人がこの前、辞めてしまったから、意思疎通をできるようにしたい」
その熱意にみんな押されて、中国語講座は白熱しました。

 

そして、ゲストハウスいぐさにもうれしいつながりができました。
倉敷在住の、お友達の方が、はじめて来たゲストハウスいぐさに、とっても興味を持ってくれて、
今度、い草の刈り取りに参加してくださることになりました。

こんな形で、交流からつながりが生まれて・・
ゲストハウスは
やっぱり、これがあるから、好きです。



ご予約
2015.07.09(木) 09:21