岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


仲間とアイデアと出会いの2日間

先週土日に行われた『地域でなりわいを創る』セミナー。

全国から、地域おこし協力隊をはじめ、田舎で働き隊、ゲストハウスに興味がある方などが、

岡山ゲストハウスいぐさに集まりました。

みんな内に秘めた情熱と、やる気に満ちていて、その分、来たときは緊張していて、私たちにもその緊張感が伝わってきました。



一日目は、活動の発表。どんな活動をしていて、どんな課題があるのか。

人の前で言うことで、頭も整理されます。

自分が作っている商品を持ってきた方もいました。

「ほかの人がどんな活動をしているのかも、すごく参考になった」

はじまった時から、「こうしたらおもしろいかも」「それいいねえ」などアイデアが飛び交います。

様々な視点でその土地の魅力をどう伝えるかという講師の話も、大いに刺激になったようです。



夜は、みんなで倉敷名物ぶっかけうどんを食べながらの交流。

食べた後は・・どーしても寝させてくれないのがこのセミナー。

明日発表の宿題が待っています。

今回、とても見ていてステキだなと思ったのが、

夜、みんな同じ場所に自然と集まって、参加者同士でいろいろとアドバイスし合いながら、

各自、宿題をやってた光景です。



真剣さの中にも、笑いあり、とても、今日会ったばっかりの人同士とは思えない、仲間的な、やさしい雰囲気ができていました。

みなさんいろんな課題を抱えているようですが、

「同じ所にむかって、活動している仲間に巡り合えた」これが本当によかったと、参加者のみんなが思っていたと思います。

 

 

さて、翌朝は、ゲストハウスいぐさのある早島町の歩き。

希望者のみにもかかわらず、ほとんどの参加者が参加してくれました。

何でもないように見える土地の風景に、魅力が隠されている。

町を歩きながら、みなさん、自分の地域に当てはめて、地域の魅力ってなんだろうと考えていました。

最後は、宿題発表と、インバウンドについて。

最近は、地域の魅力を伝えるツールとして動画を活用することが多いです。

海外向けに作られた日本の映像を見ながら、海外の人は、何を求め、日本にくるのか。

私たちが普段、何でもないと思っているものの中に、

気づいてない魅力があるということに気が付きました。

いろんな視点から、日本、地域の魅力を考えられそうです。

 

 

今回のセミナーを通じて、私たちも感じたことですが、

モチベーションって、どうしても下がってしまう時期がありますよね。

一人でそれを乗り越えようとすると大変だったり、

ドツボにはまっていったりしちゃうこともありますが、

今回出会ったセミナーの仲間もそうですが、

仲間がいたら、乗り越えられ、何10倍ものパワーが生まれることがあります。

参加者も私たちも今回のセミナーだけでなく、

今後も仲間として、情報交換や、相談をし合いながら、自分たちの地域のためにできることを

自分の夢や目標を、実践して行きたいと思います。

参加者のみなさま、2日間お疲れさまでした!!

また、さみしくなったら、ゲストハウスに帰ってきてください!(笑)

 



ご予約
2015.06.23(火) 09:58