岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


縁側ワークショップをはじめました♪

新しいワークショップが増えました♪

岡山ゲストハウスいぐさでは、週に2回、

倉敷の有鄰庵カフェで、い草を使った、出張ワークショップやってます。

今回、新たに、和紙作りに加えて、縁側で手織り体験を始めました。

 

 

これは、倉敷の西阿知で、明治時代から、い草の花ござを作っている、

おじいさまから教えてもらいました。

そのおじいさまの家は、代々、い草の栽培、染色、花ござ制作を

していて、今でも、昔ながらの伝統を守り続けています。

 

「子供の頃は、かまぼこ板を使って、よくこうやって作っとった。」



 

おじいさんが、子供時代、ひたすらやり続けていたという、

かまぼこ板の手織り。

ワークショップでは、この体験ができます。

 

板と糸の間に箸を挟むことで、糸がピンと張ります。

使うい草は、栽培から刈り取りまで、地元の方に教わりながら、私たちが育てたものです。

 

店で売っているような、きちんとしたものではありませんが、

素朴で、いい感じのコースターができます。

 

手軽にできて、しかも、自分の好きな色で、いろんな柄が織れるとあって

みなさん、縁側で、集中しています。





い草ワークショップは、

倉敷ゲストハウス有鄰庵のカフェで毎週 日・月やってます。

11時〜17時まで、当日も予約無しでできます。

 

縁側ワークショップの他、和紙作り体験もしています。

 

お問い合わせは、

igusagh@gmail.com

086−441−0021 木村までお気軽にお問い合わせください♪

 

 



ご予約