岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


網かけ終了☆夏本番を待つ!!

いよいよ私たちのい草も、刈り取り前の最終段階に入りました。

本日はみんなで網かけの作業!



 

網掛けとは、

 

い草は、刈り取り時には、120センチほどにも伸びます。

細長いので、普通に伸びると、途中で折れてしまうので、

それを支えるために、網をかけておくのです。

 

本日は、どうしてもい草を見てみたいと、助っ人も参加してくれました。

こんな体験できるとこってなかなかないんです。



最初に大きな木槌で、田んぼの端に杭を打ちます。

木槌が重くて、一振りしただけで、息切れが・・

「今時の若者はこれだからいけんのー」なんて、地元のおじちゃんに言われながら、

へっぴり腰でも、なんとか、みんなで杭をたておわりました。

 

成長したい草を踏まないよう慎重に慎重に田んぼに入りながら、

杭に網をひっかけ、ピンッと張って、完成!!



 

 

さあ、あとは、夏本番まで、い草が元気に育つのを待つだけです!

 

 

うれしかったのは、完成した田んぼに肥料を撒いていた時のこと。

田んぼの側を歩く買い物帰りのおばあちゃんが、素人のやっているのが見てられない、と言わんばかりに

「そんなんじゃいけんよ〜。もっと、手をこうして!」と、話しかけてくれました。

 

ここ早島町は、かつてい草の生産国内1位を誇った歴史がありますが、

今では、私たちの田んぼのい草のみとなってしまいました。

 

みんな昔は、い草を育てるために、一生懸命だった。

い草は地元の人の中に、生き続けているんだなと実感しました。

 

こんな風に、素人がしているのを見ながら、

だまってられない!という地元の方にもっともっと出会いたいです。

教えてください、いろんなこと。

 

 

————————————–

 

☆★☆★☆刈り取りボランティア募集☆★☆★

7月11日(土)・12日(日)の10時から、

い草の刈り取り・泥染・天日干しを一緒に楽しむ仲間を募集しています!

 

田んぼ横では「倉敷・早島花ござ祭り」も開催しています☆

みんなでわいわい言いながら、昔ながらの農業を体験してみませんか?

 

ボランティアお問い合わせは、

086−441−0021 岡山ゲストハウスいぐさまで

お待ちしてまーす♪♪

 



ご予約
2015.06.12(金) 07:36