岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


日本語は複雑すぎる?

 

最近のゲストハウスいぐさはほぼ9割近くが

 

外国人からのゲストさんです

 

3連泊や4連泊するゲストさんが多く

 

ゆっくり時間をかけて直島・豊島、岡山城・後楽園、倉敷などをめぐっています

 

そして夜は団らん

 

彼らの興味はやはり日本について

 

昨日は日本語を勉強中のカナダからのゲストさんが

 

いたので言葉の話に

 

カナダ人の彼女が日本語についていろいろ

 

他のゲストさんに説明していましたが

 

一番の話題は

 

なんで日本語には漢字、ひらがな、カタカナの

 

3つも文字があるのか?

 

あまりにも強く「Why?」

 

と言われたので

 

みんな大爆笑でした

 

彼女の説明は

 

漢字は中国からの言葉

 

ひらがなは漢字を読むためのふりがなに使われたり子供でも使える簡単な言葉

 

 

 

 

実際に彼女持参のマンガで漢字の横のふりがなを見ると

 



 

「小さすぎて読めない」

 

とここでも大爆笑していました

 

そしてカタカナは海外からの言葉に使われる

 

との説明でした

 

皆さんは何故か説明できますか?

 

何気ないことも外国人の目線で見ると

 

「Why?」ばかり

 

それに答えられるよう

 

もっと日本のことを勉強しなくてはいけないですね

 

 



ご予約
2015.04.24(金) 08:02