岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


自転車の旅人スチュアート、旅帳に思い出を

またまたおもしろいゲストさんが来ています。

イギリスのロンドンから来たスチュアート。

普段はフォトグラファーのお仕事をしている彼、

3か月、自転車で日本中を旅しています。

「日本が大好きだよ。何が好きかって? 人、文化、風景なにもかもだよ」

そう言っている最中でも、カメラをぱしゃり。

早島の田んぼにかかる夕日を見ながら、

「信じられないくらいキレイだ。日本の風景だね」



 

スケジュール帳には、これから行く先のルートや、かかる時間などがびっしり。

かなり計画的に、自転車の旅を続けているようです。

「ここも行きたいから、ここでペースを速めて・・」

スケジュール帳と地図を見ながら、何やら独り言。

最後には「ああ!時間が足りない!!」

と首を振っています。

そんな彼、今日は、行く先々で集めた物を整理。

日本では見慣れたお菓子のパッケージや、レシート、誰かの覚書きなど、

素早く、そして完璧なレイアウトで、旅帳に貼っていきます。


その中に、ひときわ目を引く、古い写真が。

「京都で手に入れたんだ。いいでしょ。」

古いセピア色の写真には、どこかの、誰かの家族が映っています。

「この写真の家族は、今はどうしているのかな?」

そんなことを言いながら、出来た旅帳に満足していました。

何か日本の旅にノスタルジーを感じているのかもしれません。

今朝、彼は四国に向かって旅立ちました。

冷蔵庫にタバスコを忘れたそうで、

また寄ってくれるようです。



ご予約
2015.03.14(土) 11:35