岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


もりもり食べて、行ってきまーす!! 〜岡山ゲストハウスいぐさのつなぐ米〜

ゲストハウスいぐさの朝食には、

食べる人を元気にさせる魔法があります。

 

『つなぐ米』で炊きこんだご飯と、

倉敷のゲストハウス有鄰庵の特製『黄ニラしょうゆ』

で食べる、特別に美味しい、たまごかけご飯。

 

このつなぐ米、白米に少し混ぜて炊くだけで、

ごはん全体が、紫色に色づきます。

そんでもって、なぜか美味しさが倍増します。



つなぐ米には、お世話になっている地元の農家さんが作った、紫黒米を使っています。

日本のお米のルーツと言われている紫黒米には、

身体にうれしい栄養素がたくさん含まれていて、

古代中国では、美容食として、日本でも昔から縁起の良いお米として珍重されていました。

 

プチプチした食感が美味しいんだよねーと、

リピーターのゲストさん。

 

来た時は、必ず、ゲストハウスいぐさのたまごかけご飯で、

元気いっぱいになってもらって、また旅にくり出します。

 

今日も、もりもり食べて、笑顔で行ってきまーす!



 

岡山ゲストハウスいぐさの「つなぐ米」

お問い合わせは、こちらまで

TEL:086-441-0021

Mail:igusagh@gmail.com



ご予約
2015.03.04(水) 09:28