岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


食べてほっこり。 『つなぐ米』ができました。

白米・玄米・雑穀米。

皆さん、どんなお米を毎日食べていますか?

 

この度、ゲストハウスいぐさでは、ある特別な思いからできたお米を、

販売することになりました。

その名も『つなぐ米』

中に入っているのは、紫黒米という、珍しいお米です。

この紫黒米、お世話になっている地元の農家さんが一生懸命作られたもので、

種皮にビタミン、ミネラルなど多くの栄養素を含み、

紫色の天然色素であるアントシアニンを豊富に含みます。

お肌をきれいにしたり、疲れを和らげたり、体を元気にするまさに魔法のお米なのです。

 

ゲストハウスいぐさでは、世界と地域、人と人とをつなぐをコンセプトにしています。

つなぐ米は、地元の農家さんが作った紫黒米を使用することで、

土地の味を伝え、それによって地域と人をつなげ、

地域の食や農を未来へつなげることを目指していきたいと考えています。



 

また、紫黒米は、古代米とも言われ、日本の米のルーツとも言われています。

中国から伝わった紫黒米は、日本のほか、バリ島やミャンマー、タイ、マレーシア、カンボジア、ラオス、ベトナム、フィリピン、台湾、ネパールに広がり、アジアをつなげてきました。この歴史のように、つなぐ米が、日本をはじめ、世界の人々や地域をつなぎ、新たな発展が生まれることを目指していきたいです。

 

食べ方は、白米1合に対し、スプーン軽く一杯のつなぐ米を入れるだけ。

ご飯全体がきれいな紫色になり、ツヤも出て、もちもちした美味しいお米に仕上がります。

大切な人へのちょっとしたお土産に、食べる人を元気にし、幸せにする『つなぐ米』はいかがですか?


価格
100g(1合にスプーン1杯 10〜15回分)・・・・500円
200g(1合にスプーン1杯 20〜25回分)・・・・850円

お問い合わせ・ご注文は

ゲストハウスいぐさまで!

tel.086-441-0021

mail.igusagh@gmail.com



ご予約
2015.02.23(月) 18:03