岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


岡山ゲストハウスいぐさに届いた、うれしいお手紙



少しづつ暖かくなってきましたね。

ゲストハウスいぐさが育てている、い草たちも、少しづつ、芽を伸ばしてきていますよ。

冬場は、芽が動かない時期なので、水やりをする度に、大丈夫かなー、元気に育てよーと声を掛けながらでしたが、

先日、栽培を教えてくれる地元の方から、順調に育っていると言われ、ほっと一安心。

毎日、手探りですが、春になって、たくさんの芽が元気に成長してくれるよう、引き続き頑張ります。

 

さて、先日うれしいことがありました。

それは、ゲストハウスいぐさ宛に来たお手紙です。

「しばらくい草業から遠のいていましたが、記憶をたどって書いた、い草栽培の要点をまとめた資料を送りますので、どうぞ参考にして下さい。」

その文章から始まり、年間を通した作業の流れが書かれた、おそらくその方が、ずっと使われていた資料などが、お手紙と一緒に同封されていました。

 

手紙を見ると、その方は、同じ岡山県の方で、私たちの活動を新聞で知り、少しでも協力できればと思って資料を送ってくださったようです。

 

このような形で、同じい草栽培をしていた方が見てくれているということを知って、とても感動し元気づけられました。

応援してくれる方がいる。本当にありがたく、心強いことです。

 

また、この間も、同じく岡山県の方で、昔い草を栽培していた方が、

直接ゲストハウスいぐさに、農具を寄付しに訪ねてこられました。

「うちではもう使わないから、少しでも役にたてれば・・」

 

やはり、昔からい草を作ってこられた方たちにとって、

い草というのは、懐かしく、また特別なものなのだろうと思います。

この方たちの思いを未来につなげてゆくためにも、

ゲストハウスいぐさは頑張っていきたいです。



ご予約
2015.02.21(土) 15:16