岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


ルーシーのいぐさ体験記

 

イギリスから来たルーシーは、

日本に長期滞在しています。

旅に出た理由は、いろいろあるみたいですが、

とにかく、いろんなものを見てみたい好奇心らしいです。

 

直島へ行った次の日は、

一日ずっと、本を読んでいたり、

ふらっと外へ出たりと、

ゲストハウスでの5日間、

とても彼女らしくゆったりと過ごしています。

 

「時間だけはたくさんあるから」と笑いながら言っていますが、

時間があるってお金よりももっと贅沢なことかもしれないですね。

 

そんな彼女が、いぐさの手織りと、

和紙作り体験をしてくれました。

手織りでは、い草の色を選ぶところから一苦労。

一つ一つゆっくり吟味しながら、

お気に入りの色を選びます。

3時間くらい織り続けて、彼女だけの柄が出来上がりました。

 

次は和紙作り。

紙を漉くのは初めてだと興奮しつつも、

とっても丁寧に作ってくれました。



 

乾いたら持って帰れるよと言うと、

とっても喜んで、

「これを見て、いつも、ここのこと(ゲストハウス)を思い出すわ。」

と言いながら、

冷たい水でかじかんだ手を、

ストーブの前に座って、長いこと温めていました。

 

旅の過ごし方は人によって様々ですが、

ゲストハウスいぐさで、心に残る体験はいかがですか?



ご予約
2015.02.14(土) 06:32