岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


言葉を越えて、伝えること

ゲストハウスいぐさでは、

日本人のゲストさんと、海外のゲストさんが、

交流する場面がよくあります。

 

 

最初は、お互い言葉が分からず、

ぎくしゃくしてしまうこともあります。

 

「英語(日本語)全然できないからなー」

「だれか通訳してー!」

 

最初は、そんなことを言っていたゲストさんが

そのうちに、紙とペンを持って、絵を描きだしたり、

混乱しながらも、ジェスチャーで乗り切ろうとしたり、

 

そんなことをしている間に、

みんなの笑顔が溢れだし

ゲストハウスいぐさに、

温かい空気が流れだします。

 

 

人に何かを「伝える」には、

言葉はそんなに重要なものではないかもしれません。

 

伝えたいという思いが、

何らかの形で相手に伝わる。

そこから何かがはじまることがあります。

 

まずは、一緒にコタツに入りましょう。

 

今日もゲストハウスいぐさは、

笑い声で溢れています。



ご予約
2015.02.11(水) 08:28