岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


「いってきます」「ただいま」と言える場所

岡山ゲストハウスいぐさでヘルパーをしていたソンちゃんが、

韓国へ旅立つ日が来ました!



大晦日に来たソンちゃんは、

よく食べ、よく笑い、よく泣き、

岡山ゲストハウスいぐさにいろんな思い出を作ってくれました。

 

ちっちゃな背と大きなメガネで、

朝は、一生懸命布団を干し、

夜は、ゲストさんの夕食に韓国料理をトライしてみたり、

日本の友達から貰ったけん玉を

毎日練習したり、

とってもアクティブで、

岡山から日帰りで高地までかつおのタタキを買いに行ったり、

うどんを食べる為だけに高松に出かけて行ったり、



日本の、何でもない場所が好きで、

自然が大好きな彼女は、

ヘルパー後も、北海道など旅をしていましたが、

韓国に旅立つ前に、

再び岡山へ戻り、ゲストハウスいぐさに泊まりに来てくれました。

 

旅立つ前の晩に、彼女がぽつりと言った言葉。

「日本に来て、いろんな所に旅して、いろんな思い出があるけど、

一番心に残ったのは、人。人の温かさ。」

 



おそらくそれは、彼女の人柄が、みんなを温かくしたのだと思います。

そして、人の温かさは、1人旅の時こそ、感じることがあります。

 

ゲストハウスいぐさでは、そんな旅人が、

「ただいま」「いってきます」と言ってくれる

そんな場所でありたいと思います。



ソンちゃん、ありがとう!

いってらっしゃい。



ご予約
2015.02.04(水) 13:32