岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


伝統を受け継ぐのは、どんな人?

手織り体験を始めて、2か月。

様々な国から来た旅人が、手織りを体験し、いぐさを楽しんでくれています☆


 

この手織りをランチョンマットにしたい!!と思って、

最近、色々と試行錯誤をしている毎日ですが、

自分たちだけでは、技術や知識が少ないため、なかなか前に進みません。

そんな中、救世主が現れました!!

京都から泊りに来てくれた、じゅんじゅん。



笑顔が可愛らしい若者ですが、

京都の学校で畳の勉強をしているという、職人の顔を持っています。

去年は、い草の刈り取りも手伝ってくれました。

熱い志を持った、頼りになる若者です。

そんな彼が、なんと今回は、畳を作る際のたて糸の結び方を

教えてくれるということで、

ありがたく、みっちり勉強させていただきました。


やはり、手つきが違います。

丁寧で、しかも早い。

おじいさんが、畳の職人をしていたそうで、

その影響もあって職人にあこがれ、勉強を始めたそうです。

一見、そんな職人を目指している風に見えないのですが、

細やかな手作業をしていく真剣な表情から、

日本の伝統を支えていくのは、

こんな若者なんだろうなー

と思いました。

手織り体験やを始めてから、

い草に興味を持ってくれている方や、

い草の栽培や畳に関わっていたという人たちと、多くのつながりが出来てきています。

 

支えてくれている方たちと一緒に、

ゲストハウスいぐさも、より多くの人達に、

いぐさの文化を伝えていけたらと思います。

手織り体験、随時行っています。

宿泊の際に少しやってみたい方、

遠慮なくスタッフまで。

また手織り体験のみも受け付けています。

ご興味のある方は、ぜひ、ゲストハウスいぐさまで、

お問い合わせお待ちしています。



ご予約
2015.01.03(土) 08:00