岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


岡山ゲストハウスいぐさ、今年一年を振り返る。

田舎でも師走の忙しさは変わらない。

 

あっという間に2014年も今日で最後です。

 

みなさん、どうお過ごしでしょうか?

こたつでみかんを食べながらゆっくりお過ごしでしょうか??

 

いぐさにとって本当に大事な一年となった2014年。

 

振り返ってみようと思います。

 
 

1月

 

 

2013年の年末に始まった古民家改装。

 

たくさんのボランティアさんに集まっていただき、

少しずつ、少しずつ形になっていく…。

時にはぶつかりながら、

時には涙を流したり、

時にはおなかを抱えて笑ったり。

 

いろんな人の想いが詰まった月。

  

2月

 

ちょっこれいとの日に、

プレオープン。

 

1代目はるきんが宿長となり、

ゲストハウスとしてどうあるべきか

模索しながら、

日々改良を加えながら、

走り出しました。

 

ゲストハウスいぐさは

Guest House I….,と書く。

 

その意味は、

まだIGUSAの完成形ではなく

これからまだまだ成長していくから。

  

3月

 

3月1日。

 

ついに正式オープン。

 

国内外から、

ゲストさんが来てくれました。

 

来てくれた人の

「帰れる場所」に

なれるよう。

 

コンセプトである、

「風の人」と「土の人」が混ざりあう

そんな場所になれるよう

 

スタッフの想い溢れる月となりました。

  

4月

 

初めての春。

 

いろいろなイベントを企画したり、

早島のイベントに参加したり、

 

動きのある日々でした。

  

5月

 

ゲストハウスの名前にもなっている

「いぐさ」

ゲストハウスを運営しながら

い草を育てる

若者達が集まって

試行錯誤しながら、

私達の

かわいいかわいい

い草のお手入れ。

  

6月

 

宿長交代。

2代目まおちゃん。

ITの知識を駆使し、

ゲストハウスいぐさの

認知度を格段にあげてくれました。

そして

今ではすっかり

みんなの遊び場となった

ゲストハウスいぐさの離れ。

6月から

改装が始まりました。

こちらの離れも

たくさんのボランティアの方が

集まり

立派な床や壁をつくりあげる事ができました。

【後半へ続く】



ご予約
2014.12.31(水) 08:27