岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


い草を通し広がっていく繋がり

 

先日ゲストハウスいぐさのい草活動を見学にきてくださった備後イグサプロジェクトの水野さん、杉原さんから、ご紹介いただき、広島県の府中で地域おこし協力隊として活動されている、守屋綾子さんにお会いしました!
府中の空き家を使った、魅力的なまちづくりに信念をそそいで、頑張られているステキな方です。
その守屋さん、倉敷の伝統工芸の花ござを作り続けている、三宅松三郎商店の三宅隆さんのお孫さんということで、三宅松三郎商店さまに、特別にご挨拶する機会を作っていただきました。
三宅松三郎商店さまの花ござは、私が、今早島で、いぐさを復活するプロジェクトに関わるきっかけとなったものです。
ご挨拶の際に、とても緊張したのですが、三宅さんご夫妻が快く迎え入れてくださって、いぐさ、花ござの貴重なお話を聞かしていただきました。本当にありがたいことだと思います。


この機会を作ってくれた、守屋さんをはじめ、三宅さまご夫妻と、紹介していただいた方々、ありがとうございます。花ござ、い草を多くの方に、知っていただけるように、がんばろうと思います。
なお、三宅松三郎商店さまでは、見学等は基本的に行わないようになっております。花ござを見たい方は、倉敷民芸館・日本郷土玩具館・倉敷アイビースクエアで見ることができます。倉敷美観地区にお寄りの際は、ぜひ素晴らしい花ござを見て下さい!



ご予約
2014.11.04(火) 06:00