岡山は早島町にある古民家ゲストハウス


い草・農業活動

いぐさの復活


早島は、400年前から畳の原料であるい草の栽培が盛んに行われ、早島産の畳おもては「早島おもて」の名で全国でも高い評価を受けていた伝統を持っています。しかし昭和40年代に入ると、社会環境や生活様式の変化とともに衰退し、十数年前に生産が途絶えてしまいました。

CLiP は、この貴重な伝統を継承し、早島の魅力を世界に発信するため、いぐさ栽培の復活に取り組んでいます。

また、収穫したい草を使って、い草の機能性(有害物質の吸着・空気浄化作用、調湿効果、防虫効果・香りによる癒やしなど)を生かした新しい製品を開発する企画も進行中です。

滞在者は、8月の苗作り、12月の植え付け、7月の刈り取りなど、地域の経験者のアドバイスを受けながら、い草栽培を体験することができます。




 

自給自足・農業体験


CLiP は、叶えたい夢を持つ若者を応援しています。自給自足の環境が整えば、夢を叶えるために下積み生活している若者の「食」をサポートすることができます。

また、自給自足に取り組むなかで生活の原点を見つめなおし、「豊かさ」とは何かを問いかけるきっかけにもなります。

将来的には、宿泊型の農業体験なども提供していきたいと思います。


活動日誌


ご予約